サイトメニュー

様々な部位に効果あり

顔に触れる女性

神経伝達物質の放出を阻害

表情ジワがあると、年齢以上に老けて見えがちです。特に眉間に深くシワが刻まれていると人相が悪く見えることもあり、悩みの種になることもしばしばです。このシワを取るための方法は、多くはありません。眉間を寄せるための表情筋にボトックスを注射すると、力が入らなくなり、シワがそれ以上深くなるのを防げます。そればかりか、シワがあったことがわからなくなる人もいます。これは眉間を寄せる癖がある人には適した施術で、シワの予防には打ってつけです。眉間の他、目尻のシワも寄せにくくできるので、俗に言うからすの足跡を軽減、もしくは予防できます。美容整形外科では、この他にも様々な部位にボトックス注射を行っています。ふくらはぎに注射することで足をほっそりさせたり、小鼻に注射して鼻をすっきりさせたり、頬の筋肉に注射して小顔にしたりといった施術です。また、ワキに注射すると発汗も抑えられます。これは筋肉の動作と発汗を促すのが、共にアセチルコリンという神経伝達物質の分泌だからです。ボトックスはこの物質の放出を阻害します。ボトックスは注射して効果が現れても基本的に効き目は一時的なものですから、万が一失敗しても時間が経てば元に戻ります。いわゆるプチ整形の部類となるため、気軽な気持ちで受けられると感じる人が多いです。ボトックスはアメリカの製薬会社が製造・販売している商品名ですが、同じボツリヌストキシン製剤を原料にした商品は、数多く出回っています。ボトックスは国内で眉間などの表情ジワへの有用性が認められている唯一の商品で、医師からの信頼度が高いです。それでも、価格がリーズナブルとは言えないので、安価で導入できる他のメーカー品を扱っているクリニックは珍しくありません。ボトックスは既に長い間医療で使われてきたため、安全性は確立しています。反対に安価なボツリヌストキシンには、安全性が不確かなものもあります。ただ、同様の安全性を持っていたり、より高い効果が得られたりする商品もないわけではありません。しかし、施術前に安全性をしっかりと確認したほうがいいでしょう。施術は、カウンセリングの予約を入れてから受けます。ボトックスは開封したら速やかに使い切りたい製剤なので、予約をコントロールしているクリニックもあります。製剤は古くなると効果が減ったりなくなってしまったりするため、ボトックス施術数が多いクリニックを選ぶと安心です。それから、注射後は運動や入浴など、血流が良くなる行為は避けた方が無難です。施術する日は、それを考慮して予定を組むといいでしょう。

服用中はご注意を

女性

何らかの服用薬がある場合、ボトックス治療を受ける時は医師に薬名を全て話し、術後もアスピリンが入った薬には気を付けておきましょう。ボトックスは筋肉の動きや発汗を抑える効果を持っており、それらはアセチルコリンを阻害することで実現しています。

詳しく見る

心身へのダメージが少ない

女性

ボトックスは心身へのダメージが少ないのでとても人気があります。初めての美容整形という人に特におすすめです。初めての人は不安もあることでしょう。しかし、ボトックスなら誰でも手軽に受けやすいので安心して受けられます。

詳しく見る

アメリカが開発した施術

顔に触れる女性

ボトックスはアメリカや日本で認められている成分で、安全性が高いことが証明されています。フェイスラインを綺麗にするために、エラに注入する施術が人気で治療の希望者が多いです。アメリカ製の薬剤を使用している美容外科に行くことが大切です。

詳しく見る

顔への施術は費用が高め

医者と看護師

ボトックスの費用は部位によって異なります。多くの人は顔に行っていますが、二の腕やふくらはぎ、太ももといった部位にも施術可能です。全体的に顔への施術が少し費用が高めとなっています。また、この施術を受けることで様々な効果を期待できます。

詳しく見る